サウス プロジェクト チーム
パソコン修理請負(全国対応) 営業時間10:30-19:30
TEL 044-328-9077   
(火曜・土曜定休)
E-MAIL info@saws-project.com   
      
携帯用QRコード

 パソコン修理 液晶画面修理

 液晶画面修理 
 (バックライト交換、インバーター交換、液晶パネル交換、LCDケーブル交換など)

ノートパソコンやディスプレイ一体型PCの画面が暗い症状の原因を特定するために診断を行います。
診断結果により特定した不良箇所に応じた液晶修理、バックライト交換などを行います。不良部品のみを交換し修復するので修理代は安くなります。LEDバックライト液晶は、部品に分かれないので、液晶交換となります。

一体型パソコンの液晶画面修理の対応サイズは、「17インチ」までとさせて頂きます。

液晶パネルのバックライトは、CCFL(冷陰極管・蛍光灯)+インバーターの構成からLEDバックライトに移り変わって来ましたが、Windows7搭載時期あたりが過渡期になります。例えばNEC Lavie LL550/Vは外観が同一で使用されている液晶パネルがCCFLのものとLEDバックライトのものがあります。
最初に使用されている液晶がどちらのタイプなのかの確認を行います。LEDバックライト液晶の場合は液晶パネルをテスト用のパネルと交換して診断する必要があります。また、LEDバックライトの電源はLCDケーブルを経由しているのでLCDケーブルの断線も疑う必要があります。
CCFLバックライト液晶は画面が暗くなる直前には画面の色合いが赤くなる特徴がありますが、最近はLEDバックライト液晶でも画面全体が赤くなる症状が発生しています。特にIPS液晶使用機器(VAIO FIT15など)に発生していると思われ、電源オン直後は全体に赤く(特に白い部分がピンク色になる。或いは残像が残る。)時間の経過で段々元の色に戻る(或いは残像が消えていく。)のですが、症状が進むと赤い色も残像もそのままになってしまいます。これまでに無い症状ですが、診断と修復は可能です。


  



CCFLバックライト液晶の場合は液晶のベゼルを外してテスト用のバックライトを取り付けて見ます。テスト用のバックライトが点灯すれば原因はバックライトです。
逆に点灯しなければインバーターからマザーボード側に原因があるという事になります。
 画面表示不良例1  

画面が暗くなる前の劣化した状態のバックライト(特徴は画面の色合いが赤くなる。)を使い続けるとバックライトの端が異常放電の熱で焦げたり、溶けたりします。場合によってはバックライトが焼き切れる事もあります。
 画面表示不良例2  画面表示不良例3

インバーター不良の場合、部品が脱落する様な見た目で判る故障もありますが、多くの場合は見た目では判らないので、単体の良否判定テストを行って判断します。コイルの脱落などインバーターの修理を行う場合もあります。その他、インバーターケーブルや開閉スイッチ、マザーボードなどが原因の場合もあります。
 画面表示不良例4  画面表示不良例5

画面が暗い以外の症状としては表示が乱れる、色ずれするといった故障がありますが、こちらの原因は液晶ケーブルの断線が多く。例えば、液晶ケーブルを押すと乱れ離すと収まるという状態を見て原因の診断を行います。他の原因としてはGPUの不良などの場合もあります。

 画面表示不良例8  画面表示不良例7

「画面が暗い」症状の原因はバックライトが60%、インバーターが22%、LCD(インバーター)ケーブル6%、マザーボード6%、バックライトとインバーター双方不良が3%その他3%となっております。(弊店 過去の修理実績解析結果より)
液晶画面修理の詳細についてはこちら→ノートパソコンの液晶画面の修理とは
液晶のバックライトが点いたり、消えたりする場合は→点いたり、消えたり
インバーター・ケーブルの修理例→PC-CB1-R5S インバーター・ケーブルの修理
液晶パネル開閉スイッチの修理例→液晶パネル開閉スイッチの不具合2例
Dell Inspiron 700mの修理例→画面が暗いけど、音も出ませんよ。

【液晶画面修理料金】

☆ ノートパソコンのバックライト交換11000円(税抜 以下同様)

ノートパソコンのバックライト交換は、通常1灯式(バックライトが1本のもの)の場合で
診断料+バックライト交換代+部品代の合計が11,000円〜となります。

→→2灯式(バックライトが2本のもの)でも14500円(部品代込み)です。←←




☆ ノートパソコンのインバーター交換7700円+部品代

インバーター交換は、診断料+交換代=7,700円+部品代の合計となります。
(インバーターの部品代5000円程度〜)。


☆ バックライト・インバーター両方交換12700円+部品代

バックライトとインバーターを同時交換した場合は個別に交換する場合より4,000円割安になります。
バックライトとインバーター同時交換は、通常1灯式(バックライトが1本のもの)の場合で診断料+同時交換代=12,700円+部品代の合計となります。
(バックライト+インバーターの部品代7000円程度〜)。

→2灯式(バックライトが2本のもの)でも14200円+部品代です。←


サービス料金の詳細及び一体型パソコンについては「ご利用料金」のページを ご参照下さい。

仕上がりについては、液晶パネルの状態次第ですが、バックライト以外の部品が良好な場合は光ムラや影が無い、購入時の非常に綺麗な画面状態に戻ります。

【お断り】
バックライト交換作業の対応サイズは、「17インチ」までとさせて頂きます。

次の機種の液晶については、バックライト交換は出来ない場合があり、その場合は液晶交換となります。
・ThinkPAD X60s、X61sなど軽量化液晶使用パソコン。
・タブレット液晶使用パソコン。
・金属フレームが液晶表面に接着されているもの。


    



【修理期間】

バックライト交換は、着手当日若しくは翌日仕上げとなります。


画面が赤い、ちらつくといった症状はバックライトの劣化が原因の場合が多く、そのまま使用を続けるとインバーターまで壊れる可能性があります。赤くなくても劣化した状態では、輝度がかなり落ちますので早目の交換がお勧めです。


       写真上:劣化したバックライト 写真下:新品のバックライト



【レッツノート】

☆ レッツノートのバックライト交換16000円(税抜 以下同様)

レッツノートのバックライト交換は、
診断料+バックライト交換代+部品代の合計が16,000円となります。



☆ レッツノートのインバーター交換7700円+部品代

インバーター交換は、診断料+交換代=7,700円+部品代の合計となります。
(インバーターの部品代6000円程度〜)。


☆ バックライト・インバーター両方交換17700円+部品代

バックライトとインバーターを同時交換した場合は個別に交換する場合より4,000円割安となります。


レッツノートのバックライト修理例→修理事例:レッツノートのバックライト不良
レッツノートのLCDケーブル不良例→Let's Note CF-W4 画面が暗い


  


【修理実績 (一部)】
■NEC
PC-GL24EMYDE、PC-LL370SG1Y、PC-LL550W、PC-LN530/R、PC-LL550/SG
PC-LL550RG3EB、PC-LL750TG9R、PC-LL750/W、PC-LL750/BS6B、PC-LL750/S
PC-LL750AS6W、PC-LL750SG、PC-LL750BS6W、PC-LL750/BS3KS
PC- LL800/K、 Lavie G
■富士通
FMV-BIBLO NF70W、FMV-BIBLO NF70Y、FMV-BIBLO NF/A40、LIFEBOOK SH76/H
■東芝
dynabook AX/740LS、dynabook TV/68KBL、Qosmio f40/86EBL、PR73038ARJB
dynabookTX/65J、dynabookTX960LS、Qosmio G60 PQG67N、ダイナブックサテライトL20

■SONY
VGC-LA70B、VGN-FZ53B、VPCEH37FJ
■DELL
Vostro 3300、Vostro 3350、XPS、LATITUDE D520、ILATITUDE D620
INSPIRON 1520、INSPIRON 700m、INSPIRON 2200、STUDIO 1555
■LENOVO
ThinkPad R61e
■panasonic
CF-Y7、CF-W5
■SHARP
Mebius PC-GP1-R1
 

詳細についてはお問合せ下さい。




   ■ココログでブログ公開中!

      クリック↓↓↓↓
  パソコン修理屋のぼやき


Twitter

Twitter公開中 サウスメンバー





   ■キャンペーン 実施中







画面を綺麗に修理

格安バックライト交換

格安液晶交換







 
■修理サービス ■サービス内容


■修理事例集 ■ご利用料金


■ピンポイント修理


■キャンペーン


■持込 ■郵送


■アクセス ■お問合せ 
Copyright(c)2006-2015 [SAWS-PROJECT-TEAM] All Rights Reserved.